新館

お勧めの旅!47都道府県別ガイド

島根県

PR 旅行前に予約が便利

推奨!こんな旅

 
○味覚探求MEMO(美味しいものリスト)
○たびあるきひとりごと(筆者の雑感です)
47都道府県別ガイドトップに戻る

旅道楽ノススメトップ

47都道府県リンク 北海道道南道央 道東 道北   青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島 群馬 栃木 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 

山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重 滋賀 奈良 京都 大阪 兵庫 和歌山 岡山 広島 鳥取 島根 山口 

香川 徳島 高知 愛媛 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄    旅のご予約ならじゃらんネット。その理由とは?

 

お勧めピックアップ! 島根の旅

出雲大社(出雲市)ご案内はこちら

出雲大社の巨大な鳥居

推奨!こんな旅リストへ

プラン立案から交通手段、宿泊予約、旅先の移動手段、事前に調べておきたいことなどアドバイス

「いい旅をするための6つのStep」(旅道楽ノススメ新館のコンテンツに飛びます)

ご旅行の前にはお忘れなく 【じゃらん】 中国エリアのホテル・宿の予約

 

 

推奨!こんな旅 島根

このページのトップに戻る
目にやさしいお薬師さまへ(出雲市)
平成の大遷宮を迎えた出雲大社(出雲市)
宍道湖の夕日鑑賞にチャレンジ(松江市)
川のローカル線・三江線に乗る

目にやさしいお薬師さまへ

一畑薬師の山門

 出雲市(旧平田市)の山中にある一畑薬師です。ここは眼病にご利益があるということで、山の中ではありますが多くの参拝者が訪れています。

 今では山門入口まで車でアクセスできますが、かつてはふもとから長い石段を上がって参拝をしていたそうです。体力に自信のある人はチャレンジしてみてはいかが?

一畑薬師へのアクセス 一畑電鉄一畑口駅よりバスで15分

平成の大遷宮を迎えた出雲大社 出雲市

このページのトップに戻る

出雲大社の巨大な鳥居

 出雲大社です。島根県というよりは、全国でも指折りの参拝客が訪れる神社です。神話のふるさと、あるいは縁結びの神様として知られ、他の神社とは違う2礼4拍手1礼という参拝の作法があります。

 平成25年は出雲大社の遷宮の年となり、社殿が新しく建て替えられました。実に60年ぶりの遷宮だったそうです。写真はそれより10年ほど前のものですが、右上に平成25年遷座祭の文字が写っていました(笑)

出雲大社へのアクセス 一畑電鉄出雲大社前駅から徒歩7分。JR出雲市駅からのバスもあります

ご旅行のご予約ならじゃらんネットがお勧めです。じゃらんネットがいいわけは?

宍道湖の夕日鑑賞にチャレンジ 松江市

雲間からの夕日

 宍道湖は日本有数の夕日が美しい場所として知られています。ただ、日本海側の都市だけに、曇りがちの日も多く、夕日が拝める好条件にはなかなか恵まれません。

 私は運良く、雲間からの夕日をチラリと見ることが出来ました。もっとも、夕日を見ることができなくても、宍道湖の自然、街並みとの調和を堪能することはできます。

宍道湖へのアクセス JR松江駅から徒歩10分〜15分。一畑電鉄松江温泉駅からはすぐ

川のローカル線・三江線に乗る

三江線の車窓から眺める江の川

 超閑散路線として知られているローカル線の三江線は、江津市と広島県三次市を結んでいます。その大部分が江の川に沿って走っています。

PR 旅の前に宿泊予約をしておくのがお勧めです
 

このページのトップに戻る

味覚探訪MEMO 島根  


当地の美味しいものをリストアップしてみました

郷土料理やB級グルメの情報がいっぱい 「あの町この味」
焼きイカ(日御碕で食す) アゴ野焼き(とびうお) 松江の和菓子(種類豊富でぜひ試食して回りたいもの)

シジミラーメン(宍道湖名物) シジミのにんにく漬け(出雲の小料理屋のオリジナル?)

出雲そば(割り子を重ねた当地独特のそば 。駅弁もある)

★リンクのある味覚はミニコラム「あの町この味」で紹介しています(別ブラウザが開きます)
 

旅先に美味いものあり。美味いものには酒がよく合う。そんな酒場や肴などをご紹介

一人旅で一人酒
(旅道楽ノススメ新館のコンテンツに飛びます)

一人旅で一人酒 ご当地情報

○ただ今調査中です^^;

 オトクなグルメ情報ならホットペッパー!

  

PR 広い北海道を歩くならレンタカーです
 

このページのトップに戻る


たびあるき ひとりごと

 山陰のこの県は、東部と西部ではがらりとその印象を変える。東部には松江市があり、宍道湖や出雲大社、玉造温泉といった有名観光地が居並んでいる。岡山から直通の特急列車が何本も走っており、アクセスもいいことから観光客も多い。私もひとり旅を始めて早々にこの地を訪れている。もっとも最大の目的は、縁結びの神様である出雲大社に参拝することであったが。

 松江市に行ったら、ぜひともこの街に宿をとってほしい。宍道湖の夕日を眺めるチャンスを逃してはいけない。天候に恵まれることはなかなか難しいのであるが、仮に夕日が見られなくても宍道湖の風景はなかなか味がある。朝日が上がる宍道湖もまた格別なものである。日本でも指折りの水の都と言っていいだろう。

 出雲市を過ぎると、がらりと雰囲気が変わりローカルなイメージになる。山陰本線沿いの大田市江津市浜田市益田市と小都市を結んで行く。このあたりの都市へはなかなか足を運ぶ機会がなく、かろうじて江津市近くの温泉津温泉に立ち寄った程度。温泉津は昔ながらの温泉街が居並ぶ風雅豊かな湯治場でもある。また、山間にある津和野も小京都として名高い。

★追記09年

 日本で最も知名度の低い県だと言われているが、山紫水明の素晴らしい自然、世界遺産の石見銀山、縁結びの出雲大社、宍道湖を眺める城下町松江など、見どころは豊富だ。フラッシュアニメ「鷹の爪団」でおなじみの吉田くんを、県では島根スーパー大使に命名し、知名度アップの巻き返しを図っている。この取り組みはなかなかユニークであり、今後の島根県の動きから目が離せない。

  

このページのトップに戻る

★当サイトからのご注意
○このサイトの情報は私が旅をした当時のものであり、市町村名や内容など現在とは異なる場合がありますのでご了承ください
○写真、文章等の二次使用や他サイトへの無断使用はご遠慮ください
○ページ内にアフリエイトプラグラムによる広告を載せています。リンク先のご利用はご自身の判断にてお願いします