新館

お勧めの旅!47都道府県別ガイド

福井県

PR 旅行前に予約が便利

推奨!こんな旅 

 
○味覚探求MEMO(美味しいものリスト)
○たびあるきひとりごと(筆者の雑感です)
47都道府県別ガイドトップに戻る

旅道楽ノススメトップ

47都道府県リンク 北海道道南道央 道東 道北   青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島 群馬 栃木 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 

山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重 滋賀 奈良 京都 大阪 兵庫 和歌山 岡山 広島 鳥取 島根 山口 

香川 徳島 高知 愛媛 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄    旅のご予約ならじゃらんネット。その理由とは?

 

お勧めピックアップ! 福井の旅

永平寺(永平寺町)ご案内はこちら

秋には紅葉も美しい永平寺

推奨!こんな旅リストへ

プラン立案から交通手段、宿泊予約、旅先の移動手段、事前に調べておきたいことなどアドバイス

「いい旅をするための6つのStep」(旅道楽ノススメ新館のコンテンツに飛びます)

ご旅行の前にはお忘れなく 【じゃらん】 北陸のホテル・宿の予約 

 

 

推奨!こんな旅 福井

このページのトップに戻る
断崖絶壁が見事!東尋坊( 坂井市三国町)
厳しい修行道場・永平寺(永平寺町)
戦国朝倉氏に思い巡らせて(福井市一乗谷)
海と歴史とグルメ堪能のまち(小浜市)

断崖絶壁が見事!東尋坊 坂井市三国

人気観光地の東尋坊

 北陸随一の名所といわれる東尋坊。はるか下の大海原を見下ろす絶景はすごいの一言に尽きる。自殺者を止める看板やメッセージも随所に見られる。

厳しい修行道場・永平寺(永平寺町)

このページのトップに戻る

秋には紅葉も美しい永平寺

 福井市から山間に入ったところにある名刹永平寺。開祖道元が13世紀に開いた寺で、土産店などにぎやかな参道を上がった先に現れる門前を入ると、凛とした雰囲気が漂います。

 雲水と呼ばれるたくさんの修行僧が厳しい修行と日常生活を営んでいるところであり、思わず身を引き締めて参拝しなければならない気になります。雨でも回廊でつながっているので心配はありません。

永平寺へのアクセス 永平寺口駅からバスで13分。そこから徒歩5分

ご旅行のご予約ならじゃらんネットがお勧めです。じゃらんネットがいいわけは?

戦国朝倉氏に思い巡らせて 福井市一乗谷

一乗谷の朝倉氏館跡

 福井市郊外にある一乗谷は、戦国時代に当地をおさめていた朝倉氏の城下町だったところです。谷あいに細長く伸びる一帯には朝倉氏の館をはじめ、まちなみが続いていたそうです。

 織田信長に滅ぼされて以来、400年の長い間埋もれていた地ですが、それがゆえに史跡の保存状態が極めてよく、重要文化財の史料も数多く残されました。今は史跡公園としてもにぎわっています。

一乗谷へのアクセス 福井駅からバスで30分

海と歴史とグルメ堪能のまち 小浜市

蘇洞門の断崖絶壁

 若狭路の中心にある小浜市は、若狭湾に面した海の景観の素晴らしい町であるとともに、かつて「鯖街道」と呼ばれ、京都の人たちの台所になった歴史も刻んでいます。

 小浜港からは断崖絶壁が連続する観光地・蘇洞門めぐりができますし、街中を散策して巡ると、あちこちに古刹・名刹が姿を現します。フグや鯖、小ダイなどの海の幸グルメも豊富です。

小浜市へのアクセス 東京からは米原、敦賀経由、京都からは綾部、舞鶴経由で小浜線へ。

ご旅行のご予約ならじゃらんネットがお勧めです。じゃらんネットがいいわけは?

PR 旅の前に宿泊予約をしておくのがお勧めです
 

このページのトップに戻る

味覚探訪MEMO 福井  


当地の美味しいものをリストアップしてみました

郷土料理やB級グルメの情報がいっぱい 「あの町この味」
セイコガニなまこ(独特の歯ざわりが楽しい冬の味覚)  小ダイ

若狭鯖料理・へしこ(へしこは鯖のぬか漬け。珍味)

セイコガニ(ズワイガニの雌。身は小さいが内子、外子が食べられて美味しい。漁獲制限のためほぼ年内限定)

★リンクのある味覚はミニコラム「あの町この味」で紹介しています(別ブラウザが開きます)
 

旅先に美味いものあり。美味いものには酒がよく合う。そんな酒場や肴などをご紹介

一人旅で一人酒
(旅道楽ノススメ新館のコンテンツに飛びます)

一人旅で一人酒 ご当地情報

全国酒場探訪 福井市「秋吉」
酒と肴のオツな話 セイコガニ

 オトクなグルメ情報ならホットペッパー!

  

PR 広い北海道を歩くならレンタカーです
 

このページのトップに戻る


たびあるき ひとりごと

 同じ北信越のエリアにありながら、長野県とはほとんど交流がない県である。それもそのはずで、この県に行くには最低でも2つ県を越えていかなければならない。そのせいか、なかなか観光に足を踏み入れることができなかったのであるが、01年にようやく空白域だった若狭地方を巡ることができて、福井県観光の皮切りとなった。

 福井市を中心としたいわゆる越前地方は、なんどか旅行の計画を立ててみたものの、なんとなく行かずじまいのまま本日まできている。冬場は雪が降るのでできれば避けたいのであるが、その冬場こそ美味しいのが越前ガニである。これを食べずして、福井は巡れないというジレンマが生じるのである。

 福井県内には、福井市をはじめ、永平寺、一乗谷、越前大野などといった、歴史を刻む名所やまちが多い。また、若狭地方の小浜もなかなか趣のあるまちであった。中途半端な距離が、福井県を私のひとり旅から遠ざけているという感もあるが、いずれの場所も一度は足を運ばなければならないところである。

★追記13年

 12年秋に敦賀、武生、福井、一乗谷、永平寺と県内を旅して歩いた。どこもなかなか趣の深い場所であり、とくに歴史探訪をするのが楽しい。一乗谷のあの谷あいの一見のどかな山村に、朝倉氏の中世都市があったというのは実に興味深く、一層旅情をかきたててくれる。

 それから、秋から冬を代表する味覚のズワイガニ。当地では越前ガニのブランドで値段はべらぼうに高いが、一度は賞味しておきたいところである。リーズナブルな線を求めるのであれば、雌のセイコガニがお勧め。ただし、解禁日から年内までというごく短期間限定なので狙いを定めて訪れる必要がある。

  

このページのトップに戻る

★当サイトからのご注意
○このサイトの情報は私が旅をした当時のものであり、市町村名や内容など現在とは異なる場合がありますのでご了承ください
○写真、文章等の二次使用や他サイトへの無断使用はご遠慮ください
○ページ内にアフリエイトプラグラムによる広告を載せています。リンク先のご利用はご自身の判断にてお願いします