新館

お勧めの旅!47都道府県別ガイド

埼玉県

PR 旅行前に予約が便利

推奨!こんな旅 

 
○味覚探求MEMO(美味しいものリスト)
○たびあるきひとりごと(筆者の雑感です)
47都道府県別ガイドトップに戻る

旅道楽ノススメトップ

47都道府県リンク 北海道道南道央 道東 道北   青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島 群馬 栃木 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 

山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重 滋賀 奈良 京都 大阪 兵庫 和歌山 岡山 広島 鳥取 島根 山口 

香川 徳島 高知 愛媛 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄    旅のご予約ならじゃらんネット。その理由とは?

 

お勧めピックアップ! 埼玉の旅

鉄道博物館(さいたま市)ご案内はこちら

懐かしい0系新幹線も見られる鉄道博物館

推奨!こんな旅リストへ

プラン立案から交通手段、宿泊予約、旅先の移動手段、事前に調べておきたいことなどアドバイス

「いい旅をするための6つのStep」(旅道楽ノススメ新館のコンテンツに飛びます)

ご旅行の前にはお忘れなく【じゃらん】 東京/神奈川/千葉/埼玉のホテル・宿の予約 
 

 

推奨!こんな旅 埼玉

このページのトップに戻る
石田光成も攻めた関東の名城(行田市)
誰もが楽しい鉄道のテーマパーク(さいたま市)
深い山あいの小集落(秩父市)
山頂の神社と温泉へ(秩父市)

石田光成も攻めた関東の名城 行田市

忍城址

 埼玉県行田市の忍城址。水運が盛んだった埼玉県を代表する水城で、戦国時代末期には北条氏康や石田光成が攻めたことでも知られています。

 行田市といえば、これぞB級グルメというゼリーフライが有名です。市内の惣菜屋さんにも当たり前のように売っているのが不思議です。

忍城址へのアクセス 秩父鉄道行田駅から徒歩15分

誰もが楽しい鉄道のテーマパーク さいたま市

このページのトップに戻る

懐かしい0系新幹線も見られる鉄道博物館

 都内からさいたま市大宮に引っ越した交通博物館。少年時代以来、実に40年ぶりくらいの来訪でしたが、鉄道のテーマパークとして一日中いても楽しめるところになっていました。

 鉄ちゃんや鉄子さんはもちろんのこと、親子連れでもカップルでも、もちろん一人旅でも十分に楽しめます。私の世代になると、本当に懐かしい車両ばっかりで、その当時のことに思いめぐらしてばっかりでした(笑)

鉄道博物館へのアクセス 大宮駅からニューシャトルで1駅

ご旅行のご予約ならじゃらんネットがお勧めです。じゃらんネットがいいわけは?

深い山あいの小集落 秩父市

栃本の小集落

 秩父市(旧大滝村)の山梨県境にある小さな集落・栃本です。荒川の最上流部にも位置するこの地は、深い谷あいから山すそへと斜面にへばりつくように家が点在しています。

 古い歴史を持っている地区で、秩父往還の主要な地点として関所まで設けられていたほどです。訪れるのはたいへんですが、山あいの雰囲気はとても素晴らしい場所です。

栃本へのアクセス 山梨県塩山から雁坂トンネル経由で訪れるのが最も分かりやすいルートです

山頂の神社と温泉へ 秩父市

うっそうとした雰囲気の三峰神社

 埼玉県秩父市(旧大滝村)の深い山の中にある三峰神社は、古くから山岳信仰の本山として知られています。今でこそ、ロープウエイや車で難なくアクセスできますが、その昔はたどり着くまでもが修行だったそうです。

 旧大滝村は荒川渓谷沿いにあり、深い山と谷の連続した地です。日帰り温泉施設もあり、道路整備が進んで首都圏からの身近なスポットにもなっています。

三峰神社へのアクセス 秩父鉄道三峰口駅からバス、ロープウエイを乗り継ぎ、山頂から徒歩15分ほどです

ご旅行の前にはお忘れなく【じゃらん】 東京/神奈川/千葉/埼玉のホテル・宿の予約 

PR 旅の前に宿泊予約をしておくのがお勧めです
 

このページのトップに戻る

味覚探訪MEMO 埼玉  


当地の美味しいものをリストアップしてみました

郷土料理やB級グルメの情報がいっぱい 「あの町この味」
ゼリーフライゼリーフライ(行田市周辺限定のB級グルメ)  

ふらい(これも行田市周辺のB級グルメです)

中津川いも(ちょっと小ぶりのいもです)  しゃくし菜漬け  

★リンクのある味覚はミニコラム「あの町この味」で紹介しています(別ブラウザが開きます)
 

旅先に美味いものあり。美味いものには酒がよく合う。そんな酒場や肴などをご紹介

一人旅で一人酒
(旅道楽ノススメ新館のコンテンツに飛びます)

一人旅で一人酒 ご当地情報

B級グルメでちょいと一杯 地域限定の極み・ゼリーフライ

東京酒場探訪(東京の飲み屋案内)

オトクなグルメ情報ならホットペッパー!

  

PR 広い北海道を歩くならレンタカーです
 

このページのトップに戻る


たびあるき ひとりごと

 関東平野のど真ん中、海があるわけでもなし、これといった著名な観光地もない。どうしても東京のベッドタウンというイメージが強く、グルメや温泉の面で満足させてくれそうな場所もない。もっと、詳細に調べていけば、いろいろと見所があるのかもしれないが、詳細に調べたいという気もあまりない。てなわけで、最後の最後まで本格的な観光に訪れることがなかったのである。

 そのなかでも、秩父地方は温泉あり、風光明媚な地ありと、なかなかの観光地である。山を隔てているため長野県から公共交通機関で訪れるのには不便だったことが盲点となり、注目してなかった地ではあったが、実際に訪れてみると、これがなかなか見所満載の観光地だった。とくに温泉が点在しており、あくせく観光に巡るというよりも温泉三昧を楽しむという旅ができて非常に満足している。

 このほか、川越なんかも歴史的町並みを持っていてなかなか面白いという話を聞く。ただ、ここだけを目的にする旅というのは考えにくいところであり、なにかの機会のついでに立ち寄りたいと考えている。

★追記10年

 行田市周辺でしかお目にかかることができないB級グルメが「ゼリーフライ」「ふらい」である。最近ではB級グルメブームに乗って知名度が上がってきたが、つい数年前まではお菓子のゼリーを揚げるゲテモノ料理なのかと勘違いされていた。行田市ではお惣菜屋さんで当たり前のように売っているので、ぜひ賞味してみては?

  

このページのトップに戻る

★当サイトからのご注意
○このサイトの情報は私が旅をした当時のものであり、市町村名や内容など現在とは異なる場合がありますのでご了承ください
○写真、文章等の二次使用や他サイトへの無断使用はご遠慮ください
○ページ内にアフリエイトプラグラムによる広告を載せています。リンク先のご利用はご自身の判断にてお願いします