新館

お勧めの旅!47都道府県別ガイド

愛知県

PR 旅行前に予約が便利

推奨!こんな旅

 
○味覚探求MEMO(美味しいものリスト)
○たびあるきひとりごと(筆者の雑感です)
47都道府県別ガイドトップに戻る

旅道楽ノススメトップ

47都道府県リンク 北海道道南道央 道東 道北   青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島 群馬 栃木 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 

山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重 滋賀 奈良 京都 大阪 兵庫 和歌山 岡山 広島 鳥取 島根 山口 

香川 徳島 高知 愛媛 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄    旅のご予約ならじゃらんネット。その理由とは?

 

お勧めピックアップ! 愛知の旅

馬防柵(新城市)ご案内はこちら

設楽ヶ原合戦場に再現された馬防柵

推奨!こんな旅リストへ

プラン立案から交通手段、宿泊予約、旅先の移動手段、事前に調べておきたいことなどアドバイス

「いい旅をするための6つのStep」(旅道楽ノススメ新館のコンテンツに飛びます)

 ご旅行の前にはお忘れなく【じゃらん】静岡/愛知/岐阜/三重のホテル・宿の予約

 

大相撲観戦もまた楽し(クリックしてご覧ください)

大相撲の魅力と観戦の醍醐味を紹介しているマイケルオズ製作のホームページです。本場所のスナップ、観戦記のほか、愛知の観光案内もあります

 

推奨!こんな旅 愛知

このページのトップに戻る
名古屋見物にはこれが便利(名古屋市)
武田騎馬軍団を止めた馬防柵(新城市)
木曽川の眺め素晴らしき国宝城(犬山市)
小島の狭い小路を歩いてみよう(南知多町)

名古屋見物はこれが便利 名古屋市

メーグル号

 名古屋市内は大都市でありながら、比較的コンパクトにまとまっています。渋滞も東京や大阪ほど激しくはありませんので、このような市内を循環するバスが運行できるのではないでしょうか。

 循環バス「メーグル」は名古屋駅をはじめ、名古屋城、テレビ塔、徳川美術館といった主だった観光地を巡っていきます。地下鉄などと違い乗り換え不要というところが便利です。

メーグル 名古屋駅や栄のほか、主要観光ポイントにバス停があります

武田騎馬軍団を止めた馬防柵 新城市

このページのトップに戻る

設楽ヶ原合戦場に再現された馬防柵

 織田信長が三段構えの鉄砲隊を編成し、当時最強と言われた武田騎馬軍団をことごとく打ち倒したとされる設楽ヶ原の合戦場は、新城市内にあります。

 合戦で鉄砲以上に効果を上げたとされるのが、馬防柵です。当時の考証に基づき、合戦場付近に再現されています。これをずらりと並べたという信長のスケールを感じさせてくれます。

設楽ヶ原合戦場へのアクセス 飯田線三河東郷駅から徒歩15分

ご旅行のご予約ならじゃらんネットがお勧めです。じゃらんネットがいいわけは?

木曽川の眺め素晴らしき国宝城 犬山市

犬山城

 国宝・犬山城です。国宝の城は全国に4ヵ所しかありません。小ぢんまりとした城ですが、天守からの木曽川の眺めはなかなか素晴らしいです

 城の周辺には城下町の趣が残っている観光施設もあり、散策するのも楽しいです。近くには明治村などもあり、一緒にプランニングしたいですね。

犬山城のアクセス 名鉄犬山駅から徒歩20分

小島の狭い小路を歩いてみよう 南知多町

篠島の帝井

 三河湾に浮かぶ篠島、日間賀島は、漁業と観光の小さな島です。名古屋から1時間半程度で行けるにもかかわらず、素晴らしい海の景観と豊富な海の幸があります。

 篠島は山がちの地形で坂道が非常に多いところですが、日間賀島は高低差のない丘のような島です。ともに自転車すら通行困難な細い小路が毛細血管のようにつながっていて、まるでちょっとした迷路のようになっています。

篠島、日間賀島のアクセス 知多半島の師崎、河和から高速船で10〜20分

ご旅行の前にはお忘れなく【じゃらん】静岡/愛知/岐阜/三重のホテル・宿の予約

PR 旅の前に宿泊予約をしておくのがお勧めです
 

このページのトップに戻る

味覚探訪MEMO 愛知  


当地の美味しいものをリストアップしてみました

郷土料理やB級グルメの情報がいっぱい 「あの町この味」
あんかけスパゲティきしめん(これぞまさに名古屋独特の麺文化)  名古屋コーチン(美味しい鶏) 守口漬 

八丁味噌(味噌おでん、味噌煮込みはすべてこの味)  天むす ワタリガ二 

大アサリの酒蒸し 伊勢海老の刺身(豪快) 生ワカメの味噌汁しゃぶしゃぶ 

日間賀島タコ料理(タコの丸ゆでは豪快) えびせんべい

手羽先(日本屈指の下品な食べ方、でも美味い) 

あんかけスパゲティー(実質本位でボリューム満点)  稲荷ずし(豊橋駅の駅弁でいただきました)

★リンクのある味覚はミニコラム「あの町この味」で紹介しています(別ブラウザが開きます)
 

旅先に美味いものあり。美味いものには酒がよく合う。そんな酒場や肴などをご紹介

一人旅で一人酒
(旅道楽ノススメ新館のコンテンツに飛びます)

一人旅で一人酒 ご当地情報

全国酒場探訪 名古屋市「世界の山ちゃん」
全国酒場探訪 名古屋市「トキワ寿司本店」
酒と肴のオツな話 その名もゆでたこ
B級グルメでちょいと一杯 手羽先

 オトクなグルメ情報ならホットペッパー!

  

PR 広い北海道を歩くならレンタカーです
 

このページのトップに戻る


たびあるき ひとりごと

 名古屋市は、全国でもっとも数多く立ち寄り、訪れた市である。そもそも、西へ向かう際の拠点になっていたことに加え、諸事情により来訪回数が増えた。大都市にもかかわらず、同じ旅行拠点であっても東京とは違い、立ち寄れるものなら立ち寄ってみたいという魅力がある。

 その最大の魅力というのが、東京、関西とは違った独特の文化を持っているということである。グルメひとつとっても、名古屋独自という食文化は数多い。個性が強い、という面ではこれほど個性的な大都市も珍しいのではないだろうか。赤味噌(八丁味噌)、きしめんなど食文化のなかでも、名古屋コーチンは絶品といえよう。

 中京圏は、いろいろな観光地に恵まれている。愛知県をすみずみまで歩いたわけではないが、犬山とか、知多半島とか、豊橋・豊川とか、岡崎とか・・・拾い出したら枚挙にいとまがない。吉良氏の知行地だった吉良や、日本一小さな村だった旧富山村も愛知県内にある。観光地があちらこちらにあって、回数を重ねていかないと、すべての観光地を巡ることはできない。

 三河湾と伊勢湾の間にある小さな島、篠島と日間賀島は、名古屋から2時間圏内で行ける場所にもかかわらず、豊かな自然と美しい海の景観、そして肩を寄せ合うような漁村風景と、私が訪れたなかでも全国屈指の保養地と言えるだろう。日間賀島で昼食をいただいたホテルからは、ちょくちょくダイレクトメールも届く。次回訪れたときは、このホテルを利用したいとも考えているところだ。

  

このページのトップに戻る

★当サイトからのご注意
○このサイトの情報は私が旅をした当時のものであり、市町村名や内容など現在とは異なる場合がありますのでご了承ください
○写真、文章等の二次使用や他サイトへの無断使用はご遠慮ください
○ページ内にアフリエイトプラグラムによる広告を載せています。リンク先のご利用はご自身の判断にてお願いします