新館

お勧めの旅!47都道府県別ガイド

静岡県

PR 旅行前に予約が便利

推奨!こんな旅

 
○味覚探求MEMO(美味しいものリスト)
○たびあるきひとりごと(筆者の雑感です)
47都道府県別ガイドトップに戻る

旅道楽ノススメトップ

47都道府県リンク 北海道道南道央 道東 道北   青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島 群馬 栃木 茨城 埼玉 千葉 東京 神奈川 

山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 静岡 愛知 岐阜 三重 滋賀 奈良 京都 大阪 兵庫 和歌山 岡山 広島 鳥取 島根 山口 

香川 徳島 高知 愛媛 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄    旅のご予約ならじゃらんネット。その理由とは?

 

お勧めピックアップ! 静岡の旅

直虎ラッピング列車(天竜浜名湖鉄道)ご案内はこちら

推奨!こんな旅リストへ

プラン立案から交通手段、宿泊予約、旅先の移動手段、事前に調べておきたいことなどアドバイス

「いい旅をするための6つのStep」(旅道楽ノススメ新館のコンテンツに飛びます)

 ご旅行の前にはお忘れなく【じゃらん】静岡/愛知/岐阜/三重のホテル・宿の予約

 

 

推奨!こんな旅 静岡


このページのトップに戻る
大井川にそってSLに乗ろう(大井川鉄道)
天竜浜名湖鉄道・直虎ラッピング列車
静岡おでんを横丁でいただく(静岡市葵区)
トロッコ列車で渓谷美を楽しもう(大井川鉄道)
楽器ってこんなにあるんですね?(浜松市)

大井川にそってSLに乗ろう

千頭駅に到着したSL

 JR金谷駅から大井川沿いを走る大井川鉄道は、SLが定期運行する路線として有名ですが、SLの終点・千頭駅は大井川鉄道にとっては中間の駅にあたります。

 昔懐かしい機関車に連ねられた客車に乗り、のんびりと大井川を北上していくというのは、まさに旅の醍醐味。あらかじめ予約をしたうえで乗車しましょう。

天竜浜名湖鉄道・直虎ラッピング列車

このページのトップに戻る

 静岡県西部の掛川−新所原を結び、浜名湖の北をぐるりと回って走っている天竜浜名湖鉄道。第三セクターののどかなローカル線で、天竜二俣駅にある転車台は見学ツアーも行われいます。

 このローカル線が2017年は大河ドラマ「おんな城主直虎」の効果で、多くの観光客に利用されているようです。直虎役の柴咲コウさんを描いたラッピング列車もお目見えしています。

ご旅行のご予約ならじゃらんネットがお勧めです。じゃらんネットがいいわけは?

静岡おでんを横丁でいただく 静岡市葵区

おでん屋が軒を連ねるおでん街

 静岡を代表するご当地グルメといえば、静岡おでんがあります。牛筋や豚モツが入り、チビ太のおでんそのままに串に刺さっているのが特徴的。青のりとだし粉をかけて食べます。

 静岡駅から徒歩10分の市街地にある青葉おでん街は、おでん横丁として親しまれており、屋台のおでん屋さんをルーツとした店がいくつも軒を並べており、どこもお客さんでにぎわっています。

トロッコ列車で渓谷美を楽しもう

大井川鉄道から眺める渓谷美

 大井川鉄道のSLの終点・千頭駅は中間の駅にあたります。

 千頭駅から井川駅までは、深い大井川の渓谷沿いにトロッコ列車が走っています。山深い渓谷を走る車窓からは渓谷美が次々と姿を現します。途中、アプト式あり、ダム湖を渡る場所あり、超ワイルドな秘境駅ありと、バラエティに富んでいます。

 ご旅行の前にはお忘れなく【じゃらん】静岡/愛知/岐阜/三重のホテル・宿の予約

楽器ってこんなにあるんですね? 浜松市

楽器博物館

 浜松市は国内有数の楽器生産地として知られています。そんな縁もあってか、おそらく国内では唯一と思われる楽器博物館があります。

 ここには鍵盤楽器をはじめ、木管、金管、打楽器、弦楽器などさまざまな楽器が並んでいます。私事ですが、学生時代にオーケストラに所属していたこともあって、この博物館はとても楽しく見させてもらいました。

楽器博物館へのアクセス 浜松駅から徒歩5分

ご旅行のご予約ならじゃらんネットがお勧めです。じゃらんネットがいいわけは?

PR 旅の前に宿泊予約をしておくのがお勧めです
 

このページのトップに戻る

味覚探訪MEMO 静岡  


当地の美味しいものをリストアップしてみました

郷土料理やB級グルメの情報がいっぱい 「あの町この味」
たまごふわふわお茶(静岡は茶どころで有名) 静岡割り(焼酎をお茶の粉と水で割った酒)

生シラス(新鮮でないと食べられない味) サクラエビ料理(刺身は地元だけの味) 

富士宮焼きそば(日本三大焼きそばのひとつ)  蕎麦寿司

たまごふわふわ(実体を伴わない摩訶不思議な料理)  アジのたたき・干物 

鰻(浜名湖名物) スッポン料理(これも浜名湖特産) 

浜松餃子(浜松市も餃子のまちで有名です)

★リンクのある味覚は「旅道楽ノススメ 本館」コンテンツのミニコラム「あの町この味」で紹介しています(別ブラウザが開きます)
 

旅先に美味いものあり。美味いものには酒がよく合う。そんな酒場や肴などをご紹介

一人旅で一人酒
(旅道楽ノススメ新館のコンテンツに飛びます)

一人旅で一人酒 ご当地情報

全国酒場探訪 静岡市「青葉おでん横丁」
全国酒場探訪 静岡市「多可能」
B級グルメでちょいと一杯 静岡割りと静岡おでん

 オトクなグルメ情報ならホットペッパー!

  

PR 広い北海道を歩くならレンタカーです
 

このページのトップに戻る


たびあるき ひとりごと

 ひとり旅の目的地には、まずならないだろうというゾーンがこの県にはある。それが伊豆半島だ。これまで、あまりにもこの地を訪れているし、今後も団体旅行のような機会があれば、まず伊豆半島が目的地になる可能性が高い。リゾート色も強いので、ひとり旅にはそぐわない観光地と決め付けている面がある。

 静岡は東西に広い県なので、これまでに数回訪れている。清水市なんかは日帰りでも何度か来ているが、その先の静岡市をはじめ、浜松市掛川市といったところに足を運んでいる。静岡では、桜えびと生しらすをいただいたが、これは地元でしか食べられない絶品の海の幸であった。富士宮は焼きそばで町おこしをしているユニークな都市である。

 大井川鉄道は、全国数多いローカル線のなかでも、観光路線の色合いがもっとも濃い鉄道である。千頭までは定期列車としてSLが走っているほか、有名私鉄の旧型車両も見ることができる。千頭から先は山岳鉄道となり、ゆっくりした速度で大井川沿いの険しい地形の合間を縫って走る。途中にはレインボーブリッジあり、アプト式ありとなかなか楽しい。

 長野県、愛知県の県境にあり、日本屈指の秘境駅と言われる「小和田」も静岡県にある。このあたりの天竜川もかなりの深い渓谷になっている。

★追記09年

 この県のB級グルメの豊富さには驚かされる。まるで各市町村が競い合っているかのようにB級グルメを売り出しているが、それらは決してブームのためにつくったものではない。富士宮市の焼きそばは全国区だし、静岡市のおでんも最近有名になってきたが、浜松市には浜松餃子、裾野市にも水餃子がある。また袋井市には「たまごふわふわ」という摩訶不思議な食べ物が存在する。

 このほかにもB級グルメが散見しており、その筋の食べ歩きにはもってこいの県といえるだろう。

  

このページのトップに戻る

★当サイトからのご注意
○このサイトの情報は私が旅をした当時のものであり、市町村名や内容など現在とは異なる場合がありますのでご了承ください
○写真、文章等の二次使用や他サイトへの無断使用はご遠慮ください
○ページ内にアフリエイトプラグラムによる広告を載せています。リンク先のご利用はご自身の判断にてお願いします